ビストリス- bis tris

弊所にてデザインと設計を致しましたイタリアンレストラン”bistris (ビストリス)”が商店建築8月号(2017.08 / P91-P94)に掲載されております。 目を見張るような派手さはありま … Continue

環境のこと

SDGs 近年よく耳にする言葉、SDGs。エス・ディー・ジーズとは、Sustainable Development Goals「持続可能な開発目標」のこと。サステナブルというのは4−5年前くらいから良く聞いていたような気 … Continue

デスクスタンドの完成形

Tizio by Richard Sapper 仕事をするデスクには必ずあると思われる照明器具、デスクスタンドライト。 独断と偏見に満ちていると思いますが、私も使っているこちらのスタンドライトがそれの完成形だと思ってます … Continue

換気の考え方

少し前に書いた“空気の流れ”という記事が、昨今の新型コロナの影響なのかは良くわかりませんが、よく読まれているようなので空気の流れとも関係する換気のことについてもちょっと書いてみることにしました。 … Continue

自然の光を入れる

採光を計画する 前回書いた太陽の動きを考えながら、今度はその光をどうやって取り込むかを考えます。採光計画では光の性質に加えて取り込む位置や取り込む部分の形やそれらをコントロールする手法などを考慮しながら計画します。 特に … Continue

太陽の動きを考える

11月になりだんだんと日が沈むのが早くなってきました。気候的にも日に日に寒くなってきます。この頃になるとやけに陽が差し込んでくるなぁ、なんて思ったりします。 自然光を採り入れる 自然の光を採り入れると一言で言っても実は結 … Continue

造ること

名建築巡り 最近、”名建築で昼食を”というドラマが結構面白かったです。ちょっとしたショートドラマで毎回都内の名建築を訪れて食事をするというものでした。なかなかマニアックな視点での解説付きで美しい近 … Continue

固有性と一般化

スペインバスク地方サンセバスチャンの海岸線を訪れた時に固有性について少し考えました。 固有性 – あるものにもともと備わっている性質。 そのものだけにあり、それによって他と区別されるような性質。と辞書にはあり … Continue

固有のもの

2020年の1月末ですが、パリのメゾン・エ・オブジェの帰りにスペイン-バスクのサンセバスチャン、ビルバオへ行ってきました。 ヨーロッパで毎回とても興味深いことは陸続きの土地の中であるにも関わらず(しかもそんなに離れてるわ … Continue

経年変化

時を経て美しくなるもの 世の中の多くは使い始めが最も美しく、年月が経つにつれて劣化していき、そして廃棄されます。しかしながら無垢の木材は年月の経過に伴い、歴史を刻み、その場所だけの表情が深く美しくなっていきます。 先日、 … Continue

調和する

日本の色 日本の都市の色は、と聞かれるとなんとなくグレーだと思う。アスファルト、コンクリート、電柱、行き交う人の服、特に朝夕の通勤時のスーツの色など、やはりグレーが基本になっているように見える。色を使うのが苦手なのだろう … Continue