Q&A | よくあるご質問


Q:相談をしたいのですがどうすればいいのでしょうか?

A:まずは気軽にお問合せフォームもしくはメールで御連絡を頂ければ直接お返事致します。その後、お打合せをさせていただきお施主様の考え方・趣味思考(店舗であれば事業構想など)を出来る限り伺うと同時にご依頼いただいた場合の進め方など御説明させて頂きます。
初回はお互いを知る為の顔合わせ程度と考えて頂いてお気軽にご連絡下さい。
(初回のご相談は費用は発生しませんので気軽に御相談下さい)


Q:相談するにあたって事前に準備が必要なものはありますか?

A:土地や計画場所の資料等をお持ちください。(未定でも問題ありません。)
その他には特にご準備いただくものはございません。
やりたいこと、重視されているお考えなどをお聞かせください。
御予算、現在の生活(事業)の様子など雑談しながらご質問をさせて頂きます。


Q:正式な依頼・契約をする前に、検討のための提案をしていただくことは可能ですか?

A:初回ご面談時に簡単にお話をおうかがいした上、ご希望の場合は簡単な図面や模型・CGパース等の提案資料を作成いたします。(現地調査等をしてから3~4週間程度お時間をいただきます – 規模・ご提案内容によりますのでスケジュールと合わせてご相談ください。)
契約となった場合は、初回提案費用は発生しません。(設計料に含みます。) 契約に至らなかった場合にはプレゼンテーション作成費をいただく場合もあります。内容により金額等は代わりますので詳細はご相談ください。


Q:敷地も決まっていないのですが相談可能ですか?

A:もちろん可能です。敷地条件について、建物にかける予算とのバランスなど、様々な視点からアドバイスが可能です。(敷地やテナントを一緒に拝見させて頂くケースも多くあります)


Q:店舗やリフォーム等の依頼も可能ですか?

A:もちろんです。住宅に限らず様々な用途の建物を設計デザインさせて頂いております。小規模なリフォームからホテルの計画まで実績があります。下駄箱からビルまで何でも相談して下さい。


Q:家具やインテリアのことも相談できますか?

A:もちろんです。設計段階から家具インテリアも考えたご提案を行います。また特に家具・照明器具の選定やインドアグリーン・アートなどトータルでコーディネートをご希望の場合、弊所のインテリアスタイリストが担当いたします。設計段階からインテリアと連動したご提案ができます。(金額としては設計料に含む場合、別途頂戴する場合があります。規模、内容によりお見積りいたします。)


Q:要望が上手くまとまらないのですが大丈夫でしょうか?

A:要望はあるだけ全て言ってください。一見矛盾するようなことでも設計で解決できることもあるかもしれません。ご要望をまとめるところからお手伝い致します。お話をしながらの方がご自身の要望もはっきり見えてくるかと思います。


Q:予算についての相談は可能でしょうか?

A:もちろんです。御希望の予算を考慮した上で最大限の提案を作成致させて頂きます。最終的に見積もりの調整は必要です、予算とご要望を考えて最も良い解決案をご提示するのが我々の仕事です。


Q:設計料はどの位必要ですか?

A:建物工事金額の12~15%程度を目安とお考えください。
例えば住宅の最低設計料は250万円、店舗などの内装のみの場合の最低設計料は70万円を基準に設定しております。(但し、規模や用途によって別途見積りとなりますのでご相談ください。)※複雑な構造計算や特別な設備設計が必要な場合は別途構造計算費用や設備設計費用が必要になることもあります。


Q:建築事務所で設計を依頼すると高いイメージがあるのですが・・・

A:よりこだわりの強いお施主様が建築事務所に依頼されますので相対的に高くなることは事実です。ただし、質に対しての費用としては圧倒的にメーカーより安いです。例えば大手メーカーの住宅には広告宣伝費、営業経費等様々な経費が載っていますが、我々設計事務所にはそれがありません。純粋に建物に掛かる費用です。(同じものを作れば設計事務所の方が安いです。)
ただし高い材料を使っていい物が出来ると言った、当たり前のことをするのが我々の仕事ではありません。お施主様の要望される用件を踏まえてデザイン面・コスト面において最大限満足して頂ける物を提案したいと考えています。


Q:完成までどのくらい時間がかかりますか?

A:一般的に個人住宅を例に挙げますと初回ご相談から完成まで15~36ヶ月程度を目安にお考えください。(規模にもよります。ご希望のスケジュールに合わせ相談・調整させていただきます。)店舗物件など内装のみの場合3ヶ月程度のスケジュールでお引渡しまで行うこともあります。(こちらも規模によります。)


Q:設計料以外に支払いが必要なものがありますか?

A:弊所で頂く設計料以外に下記のような費用のご負担が考えられます。
(物件内容により異なります。)

・確認申請及び各種行政検査の申請費用
 (印紙代及び行政検査機関への申請料の実費)
・地盤調査の費用(地盤の強さや地下水位等の確認のため)
・敷地測量が必要な場合の費用(敷地境界の確定や面積の確認のため)
・設計監理委託契約、工事請負契約に伴う印紙代
・地鎮祭及び上棟式などの費用
・確認申請以外の申請手続き費用(長期優良住宅等)
・遠隔地の場合の交通費。
 (条件により別途お見積りいたします。)


▷お問合わせ