think



ワッカアーキテクツ一級建築士事務所は、常にそこにある環境ならではの固有性を考えた視点を大切にしています。箱の設計 – “見た目”だけに偏らない人に近い部分 – “内側”から発想し内面の美しさを追求します。それは”見た目”だけではない内側の”機能” – 快適さや使いやすさ、”構造” – 強さに裏付けされた本質的なデザインです。



wacca architectsが設計する上で考えている5つのこと

01.クライアントの想いや個性、考え方を大切にします。


concept001

お施主様との対話を重視し、想いを理解し、そのお施主様だからこそのデザイン。そこにしかないオーダーメイドの設計をいたします。 まだぼんやりとした要望だったり、一見矛盾するような考えだったり、色々なことを少しずづ整理しながら具体的に形にしていきます。

02.場所、地域、環境その土地ならではの特性を考えます。


concept002

周辺環境はもちろん、その土地の地域性なども考慮しながら、もとある環境に馴染みながら一つの風景となるような設計を心がけます。そこにあるのが当たり前になるような、又は其れ自体が新しい環境を創りだすような、そんな建築・空間デザインをめざします。

03.自然を取り入れます。


concept003

気候や季節、時間の変化を楽しむため、又より良い環境を生み出すために緑や空、太陽、風など自然環境を取り入れ活かすことを心がけます。 植物に必要なものは光、風、水、そして愛情だと言われます。それは人にとっても同じはずです。

04.時間の流れを大切に考えます。


concept004

建築は建てるまでの期間より建ってからの期間のほうが遥かに長いです。竣工したときの美しさはもちろんですが、何十年と時を経た後も美しい表情を見せる、愛着がもてる…時間の流れを刻むことができる建築・空間デザインを考えます。 見た目のカッコよさだけでは無い本質的な美しさを考えます。

05.デザインを楽しみます。


concept005

その空間で行われる行為を想像し、様々な角度から新しい価値観を探しつつ、お施主様と一緒に楽しみながら既成の考え方だけにとらわれない建築・空間デザインをおこないます。 想いが形になっていく行程はとても楽しい時間です。そんな完成するまでの時間も大切にしていきたいです。